キャストの感染症予防対策に
ついて

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、行政機関からの指導のもと、ゲストの皆さまとキャストの健康と安全の確保を最優先に運営しております。

東京ディズニーリゾートの健康と
安全のための取り組み

キャストの感染症予防対策

1.検温、健康状態の確認

勤務の前に検温と健康状態を確認します。37.5℃以上の発熱や風邪症状等の不調がある場合はお休みしていただきます。

2.マスクの着用

キャストは全員マスクを着用して勤務します。(フェイスシールドを着用することもあります。 )

3.手洗い、消毒

勤務前、勤務中とこまめに手洗いおよび手指消毒を実施します。

4.ソーシャルディスタンスの確保

ソーシャルディスタンス確保のための基準に沿って接客および勤務いたします。

5.勤務施設の対策

各勤務施設において、清掃や消毒の強化、定期的な換気、飛沫感染防止策を実施しています。

東京ディズニーリゾート
キャスティングセンターの感染症予防対策

1.面接会場ご来場時のお願い

  • 面接会場内は、定期的な換気、飛沫感染防止策、ソーシャルディスタンス確保のための目印設置等実施しておりますのでご了承ください。
  • ご来場時には、マスク着用および咳エチケットのご協力をお願いいたします。あわせて、手指消毒、検温のご協力をお願いいたします(手指消毒液、検温機器を用意しております)
  • 37.5℃以上の発熱や風邪症状等の不調がある場合は入構できません。
  • 応募者の皆様と面接官の感染症予防のため、面接官もマスクを着用させていただきます。
  • 当日、面接会場で体調不良となった場合は、お近くのキャストにお声がけください。

2.その他

  • 新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方、同居家族や身近な知人に感染が疑われる場合がある方、過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方は、ご来場をご遠慮ください。
  • 体調がすぐれない方、不安を感じる方は、面接日時の変更をお願いします。